「打って変わって」。
なんかね。
よくご家族から聞くんですよ。うちの子はキレると目つきから言う事から何から何まで変わって何かが取り憑いたようになる。と。
ちょっと予定変更しただけでブチ切れる小学生男子はお母さまの愛の張り手で我に帰る。
男子のみならず、1人で勝手に煮詰まって夜に部屋のドア蹴るほど荒れてた女子高生はやっぱりお母さまの愛の張り手で我に帰る。

なんでお相撲で張り手のノックアウトは下品なんだ?

もとい。

最近の若い人は知らないと思いますけど、昔の西部劇や時代劇では錯乱した人を引っ叩いて「しっかりしろ!」は普通にあったシーンだと思います。

「打って変わって」。



「打って変わって」。

なんかね。

ちょっと思うんですよ。

あの悪名高い電気ショック療法はこの延長じゃないか?と。

実は1930年台から行われていて効果があるのはわかっている。でもなんで効くのか誰も知らないこの電気ショック療法。

ちなみに今は全身麻酔下でやるのでショックなんか全くありません。

もう本当に「僕はインドの神様なんです」と言ってはばからなかった若い男性は電気で一発。実は高学歴のエリートでした。

インドの神様だった間に結婚してた奥様のことは忘れてしまいましたけど。

「打って変わって」。

なんてもんじゃないか。電気ショック。



「打って変わって」。

妹レイプしてきた男子中学生も僕の首投げ一発で良い子。

いや。暴力じゃありませんよお。暴れて危険だから制圧したんですよお。

そして。「まさか先生がこんなに強いとは思わなかった」。

そこからは正に「打って変わって」。



「打って変わって」。

なんだかエホバが叩かれてますけど。

明らかにとばっちりでしょう。統一教会の。

特に子どもに輸血させない、とか信者になる事を強要する、とか交友関係を制限する、とか鞭を打つ、とか叩かれまくってます。

別にアタシャ信者でもなんでもないんですけど、正直ウチの患者さん達にはボクより支えになっています。

失われたコミュニティーを作り、その中で自分の役割がある。

本来社会が持っていた機能を産業革命っつうか金儲けで失い、方向性を見失った人々に指針を与える。

そもそも社会常識には深い意味なんかない。

それでもなんらかの規範がないと我々は生きて行けないんです。

もとい。

今日のテーマ。体罰なんすけど、聖書にはアホガキには鞭を打て。それができないオトナはあかんやつじゃ。と書いてあるらしく。

確かに昔のアメリカはお子さんベルトで叩いておりました。

だってさあ。IQだけ高くて言葉通じないウチに来るガキどもにどうやって「そいつはアカン」を教えるの?

渡辺京二せんせいのおっしゃる通り「喋って解決するような物事は世の中にはひとつもありません。喋れば喋るほど紛糾するのが世の中です」なんです。

いいんじゃないですか?

「打って変わって」。



「打って変わって」。

そもそも医療や教育は人権侵害なんです。

その手法にはかならず侵襲性を伴う。

侵襲性とはその人の人生、すなわち自由意志に外から良い意味でも悪い意味でも影響を及ぼす事。

例えばガンはほっといたら死んじゃうから腹掻っ捌いてとっちゃう。

普通の人がやれば傷害罪です。

ただしオトナなら本人の同意が必要。

でもコドモだったらどうします?

嫌がってもやるでしょ?むざむざ死なせるんじゃなく。

だから嫌がってるから学校行かなくていい、なんて意味がわからない。

ホームレスを推奨しているようなもんです。

だから言ってもわからない子に体罰がダメ、ははなから論外なはずです。

医療や教育ははなからその存在自体が人権侵害な訳ですから。

また話がぐるぐるしてる。

「打って変わって」。

大切な事はその子が成長して自立する事であって、その方法論はその子によって違う。Diversityですよ。

そう。子どもによっては中学行かなくてもいい、と思う子もいます。義務教育である事なんて関係ない。その子の自立に必要が無ければいらない。

その子の自立に必要であればその方法論はもっとdiverseであるべきです。

「打って変わって」。

いいんじゃないかなあ?

#ASD #ADHD #LD #発達障害 #不登校 #自傷

#かんたん投稿#自殺#DV#暴力#反抗期

診療日時のご案内

 

AM
PM

  AM9:30 〜12:30/PM14:30〜17:30

心理士によるカウンセリング等は、上記以外の日時でも行っております。Counseling by a psychologist is also available on dates and times other than those listed above.