インターナショナルスクールに在学中の方へ

インターナショナルスクールに通われている方で、学校の薦めによって心理検査やカウンセリングを受けられる場合、学校との連携や心理検査報告書の提出が必要となります。

日本語を話される方であっても、心理検査は英語で行う場合が多いです。

なぜなら、学校での主言語は英語であり、サポートも英語で行われるからです。

お申し込みの際には、学校からの情報提供書も併せてご提出いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ご質問やご不明点は遠慮なくお問い合わせください。

主言語が日本語である場合、あるいは、日本語の方が気持などを表現しやすいという場合は、日本語でのカウンセリングもお受けしております。

日本語でのカウンセリングをご希望の場合は、お問い合わせください。

英語サービス

心理検査

英語での検査は、知能検査や質問紙に加え、幅広い種類を取り揃えています(WISC-V, WIAT , NEPSY, Vineland 等)。
インターナショナルスクールに通うお子さまや帰国子女の方、海外の学校や大学への進学に向けたテスト結果をご希望の方など、様々な相談内容に対応いたします。

発達相談・カウンセリング

料金は16,500円(税込)となります。
詳しい内容はEnglishページにも記載しておりますので、是非ご参照ください。

※中国語、フランス語、インドネシア語でサポートの必要な方もお問い合わせください。

心理検査費用(例) 12,100円/1時間
  • 知能検査
    テスト(WIPPSI,WISC,WAIS)スコアリング、レポート、フィードバック(6~7時間)
     
  • 学力検査
    授業観察(学校訪問や質問紙)、テスト(WIPPSI,WISC,WAIS)、スコアリング、レポート、フィードバック(18~24時間)
     
  • 診断書用検査
    知能検査、学力検査(上記参照)(18~34時間)
    精神科医師による診察(HPの診療内容をご覧ください。)

キャンセル料について

心理検査の予約のキャンセルをされる場合は、コンサルテーションやテストの予約時間の24時間前までにお知らせください。それ以降、もしくはご連絡いただけない場合は、予約分の全額をお支払いいただきます。

また、テスト実施後にアセスメントのキャンセルをご希望の場合、スコアリングやレポート作成などの作業が開始されている場合がございます。この場合のキャンセルに関しましては、心理士がそれらの作業に費やした時間分の料金をお支払いいただきます。

発達相談、療育、その他カウンセリングの予約のキャンセルをご希望の場合は、予約時間の24時間前までにお知らせください。それ以降、もしくはご連絡をいただけない場合は、予約分の全額をお支払いいただきます。

当日お持ちいただくもの

インテーク面接の場合
  • 母子手帳
  • 各種検査結果
  • 成績表や学校からの手紙
  • 学習面のご相談の場合は教材や宿題、テスト等
  • 問診票(詳細は担当者よりご案内いたします)
検査の場合
  • 休憩時のためのおやつや飲み物

診療日時のご案内

 

AM
PM

  AM9:30 〜12:30/PM14:30〜17:30

心理士によるカウンセリング等は、上記以外の日時でも行っております。Counseling by a psychologist is also available on dates and times other than those listed above.